楽楽電脳卸 Plusの説明

電脳卸WEBサービス研究所
楽楽電脳卸 Plus


トップ


■楽楽電脳卸Plusはこちらからダウンロード出来ます。>> ダウンロードページへ

サンプルは、こちら

■使用上の条件

フリー版の楽楽電脳卸Plusは商品リンクの最後に表示される「Powered by ShoppingBasket」を削除する事は

禁止していますので、注意して下さい。

■楽楽電脳卸 Plusの説明

dwstool.lzhをダウンロードして適当な場所に解凍して下さい。

以下のファイルがあります。
 ・contents.php ・・・ツール本体
 ・template.html・・・商品紹介用のテンプレート
 ・sample.php  ・・・・サンプルファイル

基本的には商品キーワードを設定してcontents.phpをインクルードするだけです。

sample.phpの内容を例に具体的な使用方法を説明します。

■sample.php
<html>

<head>
<title>サンプル</title>
<!--文字コードはShift-JISで作成して下さい-->
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift-JIS">
</head>


<body>

<table bgcolor=#7fc53f width=800 cellpadding=20>
<tr>
<td width=100% height=100 align=left valign=center><font color=#ffffff>電脳卸WEBサービス サンプル</font></td>
</tr>
</table>
<br><br>


<?php

//初期設定
$target = basename(__FILE__); // これは固定(変更する必要なし)
$sword = "サンプル"; // 検索するキーワード

//コンテンツの作成
include "contents.php";

?>

</body>

</html>



■文字コードの指定
<head>
<title>サンプル</title>
<!--文字コードはShift-JISで作成して下さい-->
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift-JIS">
</head>

文字コードはShift-JISで作成して下さい。

電脳卸WEBサービスではUTF-8の文字コードを使用していますが

ツールの内部でShift-JISに変換しています。これはShift-JISを使用して

サイトを作成する人が多いだろうという事でShift-JISにしました。

UTF-8でサイトを作っている人の為にUTF-8対応版もリリース予定です。

■ツールの呼び出し
<?php

//初期設定
$target = basename(__FILE__); // これは固定(変更する必要なし)
$sword = "サンプル"; // 検索するキーワード

//コンテンツの作成
include "contents.php";

?>

●初期設定

$target = basename(__FILE__); // これは固定(変更する必要なし)

この部分は変更しないで下さい。変更するとページ切り替えが出来なくなります。


$sword = "サンプル"; // 検索するキーワード

$swordに商品キーワードを設定します。
現在は電脳WEBサービスが複数キーワードに対応していないのでキーワードを
スペースで区切って複数指定したりするとエラーになります。


include "contents.php";

contents.phpをインクルートします。
後はcontents.phpの中で商品を検索、表示してくれます。

●contents.phpの設定

contents.phpをテキストエディタで開いて初期設定項目を設定します。
$hid = "xxxxx";
$email = "hoge@hoge.co.jp";
$pageline = 10;
$nodetail ="#NEWLINK#商品の詳しい情報は直接ショップでご確認下さい。#END#";
$width = 600;
$backcolor = "#eef2ee";
$linecolor = "#7fc53f";

・販売店IDを設定します。
$hid = "xxxxx";

・メールアドレスを設定します。
$email = "hoge@hoge.co.jp";

・ページリンクの表示数を設定します。
$pageline = 10;

(例)$pageline = 10;の場合
216件の商品があります。
01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10  次へ>>  最終>>

(例)$pageline = 15;の場合
216件の商品があります。
01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15  次へ>>  最終>>

・商品の詳細説明が無い場合に替わりに表示する文言を設定します。(#DETAIL#を使用時)
$nodetail ="#NEWLINK#商品の詳しい情報は直接ショップでご確認下さい。#END#";

・ページリンクの横幅
$width = 600;

・ページリンクの背景色
$backcolor = "#eef2ee";

・線の色
$linecolor = "#7fc53f";

以上、色々と細々書きましたが基本的には最初の $hid = "xxxxx"; $email = "hoge@hoge.co.jp";

を設定するだけで、自分用の商品リンクが作成出来ます。

後の値は、色々と変えて自分のサイトに合うようにすれば良いと思います。